検索
  • Takahiro Sakai

石原可奈子さんCDレコーディング 五反田文化センター音楽ホール

最終更新: 6月25日


2月12、26日の2日間で、石原可奈子さんのピアノレコーディングをしてきました。収録場所は五反田文化センター音楽ホールです。

「ピュアニスト」石原可奈子

http://kanako-ishihara.net/index.html

石原さんからアルバムのレコーディングをしたいとご依頼があったのは、昨年の秋のことでした。当初はスタジオかサロンでの収録を考えていらっしゃったようですが、参考音源を聴かせて頂きながら、石原さんとやり取りする中で、ホール録音が楽曲のイメージに合うのではないかとご提案させていただきました。ホールでの録音はかつて経験されて印象に残っていたそうですが、ここ最近のアルバムはスタジオ録音が多く、石原さんとしてもホール録音でCDを制作したい思いが蘇ったようです。

そうと決まれば収録するホールの選択になりますが、スケジュールとロケーション、ホールの空き状況、予算などと睨みあいながら、具体的なプランを決めていきます。STUDIO 407からもいくつかのプランをご提案しましたが、結果として、石原さん自ら選んだ五反田文化センターに決定しました。このホールはキャパ250名の木の薫りが漂う空間。ぬくもりを感じる優しい響きが特徴で、自然派の石原さんの音楽にピッタリだったと思います。


スケジュールの関係上、連続した日程をおさえられず、週を挟んだ2日間でのレコーディングとなりましたが、連続性が保たれるよう、初日のピアノの位置とマイクセッティングを記録して同じコンディションをキープしました。ピアノの位置もマイクセッティングも、少しの違いで大きく響きが変わってきますが、ハンディタイプのレーザ距離計が役に立ちます。狙うポイントを正確にレーザで照射して決められるだけでなく、ポイントまでの距離をミリ単位で計測してくれるので至極便利。レコーディングではいつも持ち歩いている必須アイテムです。



レコーディングセッションは和やかに進み、曲数も通常よりかなり多く収録することができました。石原さんがこれまで作曲してきた代表作と新曲も織り交ぜたベストアルバム的なものになるそうです。収録音源の編集を経てミキシング・マスタリングを行い、今初夏にはCDリリースの予定です。

CDリリースのタイミングに合わせて、同じく五反田文化センターにてコンサートも開催されます。是非、チェックしてみてください。


収録した中から1曲ご紹介します。