検索
  • Takahiro Sakai

府中芸術の森・ウィーンホール(ピアノ&Voice レコーディング)

更新日:8月21日


5月14日に府中芸術の森劇場・ウィーンホールで、ピアノと声楽の収録をしてきました。この収録も回を重ねてきましたが、今回より南国の鳥と絶景をテーマに新しいシリーズがスタートしました。演奏者である小金井音楽アカデミー学院長の玉木豊先生は、南国の鳥と世界の絶景を集めた写真集に沿って、即興演奏でイメージを創っていきます。演奏を始める前に写真をじっとご覧になり、そのイメージで演奏を始めます。

イメージとなる主な写真集は、ナショナル・グラフィック社から出版されているもので、2004年~2011年にかけてパプアニューギニアで実施された極楽鳥プロジェクトで集められた写真を編纂したものです。生物学者でもあり写真家でもあるティム・レイマンさんと鳥類学者でもあり極楽鳥研究の世界的第一人者であるエドウィン・スコールズさんのお仕事で、見て美しいのはもちろんですが学術的な価値も極めて高い写真の数々です。被写体が鳥ですから、いつシャッター・チャンスが訪れるか分からず、また、生息している地域の気候や地理も人間が足を踏み入れることを拒むような所ですから、シャッターを切る一瞬を得るためのご苦労は想像を絶するものがあったと思います。鳥の生態の知見はもちろんのこと、気候変化や地理、危険を回避する知恵も必要で、まさに命がけで収めた写真だろうと思います。