検索
  • Takahiro Sakai

YouTube Liveのテスト配信


10月15日にYouTube Liveのテストをしてきました。昨今、Live配信はYouTuberを中心に誰でも気軽に発信できるような環境になってきました。今回テストを行った目的は、まず、音のクオリティを高品位に担保するということ。加えて、多カメラ(3~4カメ)で音楽に合わせてリアルタイムでスイッチングしてライブ配信をすることを目標にしました。


いろんな会場で実現できるよう、ライブ配信の機材とスイッチャーはコンパクトなものを選択。音声の収録はレコーディングの機材を用いて音のクオリティを担保するようにシステムを組み上げました。このくらいの規模の機材であれば、ある程度充分なネットワーク環境さえあれば、どこでも高品位で多カメラ切り替えのLive配信が可能になります。



テストにご協力頂いたのは、ピアニストのKunikoさんと演奏トレーナーの松澤亜希子さんで、場所はタカギクラヴィア松濤サロンさんをお借りしました。Kunikoさんと松澤亜希子さんとお会いするのは初めてなのですが、厄介なお願いをしたにも関わらず、快くご協力いただき感謝申し上げます。Kunikoさんと松澤亜希子さんは、この日、ラジオ収録をしていたのですが、そちらも話も興味深く、多彩な活動をされていらっしゃるそうですので、こちらも是非、ご覧ください。

https://www.facebook.com/pianist.kuniko


ライブ配信のテストは、当初ネットワーク環境に適した設定をするのに手間取りました。可能な限り画質と音声データのクオリティを上げたいところですが、ネットワークの帯域幅とのバランスを取りながら途切れることなくストリームを実現することを第一としないといけません。このあたりの最適化はまだ詰められる余地があり、今後の課題となりました。さらにブラシュアップしていきたいと思います。




この仕組みで安定的に満足できるクオリティを実現できたら、STUDIO 407のサービスメニューとして加えたいと思いますので、ご興味のある方は、ご連絡いただければ嬉しいです。当面は、通常の価格内でご提供したいと思います。


当日の様子をダイジェストにしましたので、ご覧ください。



339回の閲覧