検索
  • Takahiro Sakai

ファミリーコンサート「おんがく歴史おと絵巻」収録 森のホール21

最終更新: 6月14日

5月30日に松戸市文化会館「森のホール21 小ホール」でファミリーコンサートの収録をしてきました。主催は、おんがく歴史おと絵巻実行委員会で、演奏は、ピアノ/ライアー:山本実樹子さん、チェロ:川上徹さん、ヴァイオリン/フィーデル:斉藤和久さんです。

森のホール21は、小ホールといってもキャパ516席。バルコニー席を設けた馬蹄型客席形式のホールで、オーケストラピットや移動式の音響反射板が備えられており、演劇、オペラ、舞踏、バレエ等あらゆる舞台芸術に対応できる演劇重視型多目的ホールです。仰ぎ見るとドーム型の天井が広がり、美しいデザインが印象的です。


このコンサートは、ルネサンス期から現代に至る音楽の歴史を、お子様にもイメージできるように構成されており、大型プロジェクターに投影された解説とともに実際の演奏とお話を交えた楽しいプログラムでした。演奏内容も盛りだくさんでしたが、会場の前には生徒さんと一緒に作った作曲家さんの絵が出迎えてくれたり、等身大のモーツァルトさんの人形が客席で鑑賞していたり、ショパンさんとピアソラさんの夢のコラボの絵があったりと、ご家族の笑顔が溢れる時間でした。


新型コロナの影響で、当日までいろいろご苦労もあったと思いますが、こうして楽しさいっぱいのコンサートが開催できて、とてもよかったと思います。好評につき来年も開催予定だそうです。楽しみですね。

コンサート・ダイジェストをご紹介します。




54回の閲覧0件のコメント