検索
  • Takahiro Sakai

プリペアド・ピアノ演奏のレコーディング

更新日:8月21日


12月12日に、プリペアド・ピアノの録音をしてきました。前にこのブログでご紹介した、航さんよりご自分のピアノで録音したいとのご依頼を頂き、ご自宅にお邪魔しての録音でした。

プリペアド・ピアノは作曲家ジョン・ケージが1940年に発明。グランドピアノの弦に、ゴム、金属、木などを挟んだり乗せたりしてピアノの音色を打楽器的な響きに変えたものをいいます。このようにすることで、通常のピアノの音とは違う、金属的な音や独特な音が得られるほか、ダンパーペダルの操作と組み合わせる演奏によって幻想的な響きを得ることが出来ます。

お話を頂いた時から通常のピアノ演奏とは異質な曲になるだろうと予想して、どのようにマイクセッティングをしようか考えて録音に臨んだのですが、サウンド・イメージと空間表現を重視し、繊細な音の質感を可能な限り捉えるように配置しました。絵画の表現でも、現実の世界を写し取ったようなリアリティのある表現がある一方、ダリやエルンストに代表されるシュルレアリスムの現実世界を超越したような表現があるのに似て、今回の録音はその場のリアリティを捉えるという方向ではなく、音の質感から想起される心象風景がうまく描けるような方針で進めました。

<