検索
  • Takahiro Sakai

玉川克さん「スズキの教本弾いてみた!」チェロとピアノの収録

2月15日に霞町音楽堂でチェロとピアノの収録をしてきました。チェリストの玉川さんより、前々からチェロの教則ビデオを制作したいとご相談を頂いていたのですが、今回、じっくりと取り組むことができました。ピアノ伴奏は森本 菜桜子さん。曲素材はスズキ・メソード教則本からで、第1弾、第2弾として初級のレッスンからの収録でした。



スズキ・メソードは音楽を通じて心豊かな人間を育てることを目的とする教育法の一つ。ヴァイオリニスト鈴木鎮一氏によって創始され、日本はもちろんの事、国際的な教育活動が展開されており、音楽を通じて子供の心を豊かにし、自信をつけることを理念としています。スズキ・メソードを卒業した音楽家は膨大な数にのぼり、国際的に目覚ましい活躍をしている音楽家も多く、このメソードが広く支持されていることが分かります。



教則ビデオということで、鑑賞的なサウンドではなく、音と響きが明瞭に聴きとれるよう、また、映像は演奏方法が手掴みできるような収録に心がけました。念のため、チェロとピアノに近接マイクを立てたのですが、ワンポイント・ステレオのセットが自然なアンサンブルでしたので、ワンポイントのみの収録としました。


玉川さん、森本さんとも、コンサートなどの演奏とは違って、分かりやすく正確な演奏をするという点で、普段とは違った緊張感があったようですが、第1弾、2弾合わせ全28曲を無事収録を完了。現在、この教則ビデオは玉川さんのYouTubeチャンネルで公開中です。


是非、ご覧ください。具体的なスケジュールなどは未定ではありますが、この教育ビデオの続編も検討中とのことです。ご期待ください。



閲覧数:187回0件のコメント