検索
  • Takahiro Sakai

小野順平さん チェロ演奏収録 かいじコンツェルトハウス

最終更新: 9月7日

8月27日に山梨県・笛吹市にある「かいじコンツェルトハウス」でチェロとピアノの演奏を収録してきました。チェロ奏者は小野順平さん、ピアノ伴奏は丸山 晟民(まるやま あきひと)さんです。

この収録は7年越しの約束で、順平さんがまだ10歳の小学生だった頃、お母様が、演奏家としてスタートできるレベルになったら、収録をして欲しいので、それまで待っていてくださいということで、7年の年月を経て今回実現しました。



今日に至るまで、順平さんはモスクワ音楽院付属中央音楽学校で学ばれ、国際コンクールなどでも上位入賞を果たすなど、目覚ましく成長されていました。もちろんのことですが今回の収録は順平さんにとっては初体験。ですので、少しばかり心配でもあり、事前に収録曲の選択やロケーションを入念に相談しながら計画を練ってきましたが、当日は堂々たる演奏で、周囲の心配など杞憂に終わりました。むしろ、レコーディングと撮影を楽しんでいる様子でもあり、演奏家としての歩みをしっかり始めている印象でした。今後はドイツに渡って研鑽を積んでいかれるとのことで、将来が楽しみです。

収録地となった「かいじコンツェルトハウス」に併設のホールはキャパ160名の本格的なホールで、オーナー様の拘りが感じられる素敵な響きがするホールでした。天井高は約7.5mほどあり、プライベート・ホールとしては贅沢な容積があり、クラシックは言うまでもなく、気持ちよくアコースティックの響きが楽しめる場所だと思いました。ピアノはベヒシュタインが常設されています。



収録曲はソロを含めて3曲。丸山晟民さんの寄り添うような伴奏でスムーズに収録を終えました。収録した中から2曲ご紹介します。






200回の閲覧